OrangeSpeedShop LatestNews

xxxossxxx.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 23日

ラバーマウント。

色々考えた結果、国産車と同じ方式でマウントすることにしました。
タンクのトンネル内側にタブを溶接。トーチが入らなくて苦戦しました・・・。
f0153120_042263.jpg

次に、このようなユニットを製作します。
f0153120_0425839.jpg

組み立てると、
f0153120_0431940.jpg

フレームへ溶接。
f0153120_0433732.jpg

後側はタブで一点止め。
f0153120_0442042.jpg

マウント完成。
f0153120_0445937.jpg

そして、燃料コックを取り付けるパーツを造ります。
f0153120_046866.jpg

A5052から削り出し、先端部に旋盤にてネジを切ります。
タンク完成。
f0153120_0473362.jpg


続いて、オイルタンクの製作に入ります。
スリップロールでA5052のパネルをロールします。
f0153120_0484548.jpg

継ぎ目を溶接して仕上げ、このようなほぼ真円の筒を製作。
f0153120_0505495.jpg

次、両サイドのパネルの製作。ここの部分はA3003。
先ず、円周率の計算をし、更に板金した後の伸びも計算して円形に切り出します。
後は、ひたすら叩きます。
f0153120_0532619.jpg

ひたすら、後、焼き鈍しの繰り返し。
f0153120_0534678.jpg

もう少しハンマリング頑張ります。

今日は帰ります。
[PR]

by o_s_s_00 | 2011-09-23 00:56 | メタルフォーミング


<< ハンドル交換。      やっぱりアルミ。 >>